ウェブランサー

<del> 削除された部分として扱う

対応ブラウザ
IE7対応IE8対応Firefox対応Chrome対応Opera対応Safari対応
タイプ -
取り扱い 標準

<del>タグは、文字列を削除された部分として扱います。後で訂正した部分や、終了した予定などに使用します。その際指定された範囲は、打ち消し線が引かれます。

<del>タグに指定できる属性

style="プロパティ:値;"
スタイルを指定します。
id="", class=""
idやclass付けが出来ます。

<del>の使用サンプル

HTML
<del>午前0時から午前5時までサーバーメンテナンスを行います。</del><br />
延期になりました。
表示確認
午前0時から午前5時までサーバーメンテナンスを行います。
延期になりました。

<del>に関連するHTMLタグ

訂正要素
<del> 削除された部分として扱う(打ち消し線が引かれる)
<ins> 新たに追加された部分として扱う