baseline-shift:テキストの特定範囲のベースラインを指定し直す

初期値
適用対象
継承
アニメーション
対応ブラウザ caniuseで確認

baseline-shiftプロパティの説明

baseline-shiftは、まとまった文字列の中で特定の範囲のベースラインを変更したい場合に使用します。文字列は、あらかじめフォントに定義されたベースラインによって一定の高さで揃うようになっていますが、文章の中の一部分だけベースラインを変更したい場合に有効です。横書きの場合は文字の高さを上下に、縦書きの場合は文字の位置を左右に移動させる効果があります。

このプロパティは廃止されました。現在は使用できません。

baseline-shiftの詳細

廃止されたプロパティです。新しく作るウェブサイトへの使用は避けて下さい。また、既存のソースコードの中に含まれている場合は更新をお勧めします。詳しくは現行の標準仕様に従って下さい。

baseline-shiftに関連するCSSプロパティ

廃止されたプロパティ
background-break インライン要素の背景画像の繰り返し方法を指定する
baseline-shift 優先するベースラインを指定し直す
bookmark-label ブックマークのラベル(名前)を指定する
bookmark-level ブックマークのレベル(度合い)を指定する
bookmark-target ブックマークのターゲット(対象)を指定する
border-break ボックスが分割された場合のボーダーの表示方法を指定する
box-align 親要素内に含まれる子要素を揃える水平位置の基準を指定する
box-direction 親ボックス内に配置する子要素の表示方向を指定する
ime-mode テキスト入力時のIMEの状態を指定する
page-break-after 印刷時の改ページ位置を、特定の要素直後に指定する
page-break-before 印刷時の改ページ位置を、特定の要素直前に指定する
zoom 要素の表示倍率(拡大・縮小)を指定する