ウェブランサー

<head> ヘッダー情報

対応ブラウザ
IE7対応IE8対応Firefox対応Chrome対応Opera対応Safari対応
タイプ -
取り扱い 標準

<head>タグは、見た目には影響しませんが、その文章についての情報や意味を記述したり、スクリプトやスタイルシートを呼び出したりできる非常に重要なものです。

HTML5では、profile属性が廃止されます。head要素のprofile属性はmeta要素でname="author"やname="description"を指定する際に何を意味しているのかを定義するものです。

HTMLドキュメントをブラウザで問題なく表示させるためには、html要素head要素body要素が必須となります。

<head>タグに指定できる属性

特に指定するものはありません。

<head>の使用サンプル

(X)HTML4.01
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<title>タイトル</title>
</head>
<body>
<div>
サンプルです。<br />
<a href="#####">リンクです。</a><br />
</div>
</body>
</html>
HTML5
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>タイトル</title>
</head>
<body>
<div>
サンプルです。<br>
<a href="#####">リンクです。</a><br>
</div>
</body>
</html>
表示確認
サンプルです。
リンクです。

<head>に関連するHTMLタグ

ルート・ヘッダー・メタデータ要素
<base> ページの基準となるURLを指定する
<!DOCTYPE> ドキュメントタイプの宣言
<head> ドキュメントのヘッダーを定義する
<html> HTML文書の開始を宣言してドキュメントルートを定義する
<link> 関連するファイルをリンクする
<meta> ドキュメントについてのメタ情報を追加する
<style> スタイルシートを指定する
<title> ウェブページのタイトルを指定する