ウェブランサー

書評『スクリプトドクターの脚本教室・初級編』三宅隆太 このエントリーのはてなブックマーク数

スクリプトドクターの脚本教室・初級編
スクリプトドクターの脚本教室・初級篇

スクリプトドクターの脚本教室・初級篇

著者
三宅隆太
出版社
新書館
初版
2015/6/25

 スクリプトドクターという職業は一体どんなものなのか? この本を読めば分かる。その奥深さと面白さが。そして、三宅隆太という人物がどんな思考を持って「スクリプトドクター」をやっているのかが。

 本書は、脚本家やシナリオライター、作家や小説家といった、「物語を書く」職業を目指す人にとって一読の価値がある一冊。そればかりか、既にプロとして活躍している方にも大いに参考になる内容となっている。

 私は、この本をアニメ業界の方から紹介されて手に入れた。普段から「脚本」を扱うプロが推薦するのだから間違いないだろうと思って即座に購入した。かくいう私も、仕事として様々な媒体テクストを書いてきた経験を持っているのだが、ここで得た教えは今後必ず役に立つだろうと思わせるものだった。

続きを読む

『少女終末旅行』は優れた会話劇の見本だった!物語でリアルなセリフを作る秘訣はこの作品で学べ このエントリーのはてなブックマーク数

少女終末旅行

少女終末旅行』が面白い。この作品の何が面白いのかと聞かれたら、私は迷わず「会話が面白い」と答える。この作品は、原作の時点で既に優れた会話劇を展開しているが、アニメ化したことによって「声」と「間」が与えられ、その完成度を高めることに成功している。

『少女終末旅行』は、ウェブサイト『くらげバンチ』でつくみず氏が連載している漫画を原作として、2017年10月から放送を開始したTVアニメだ。文明が崩壊した終末世界を、半装軌車ケッテンクラートに乗って彷徨う二人の少女・チトとユーリの旅を描いた物語である。

 物語の中で完成度の高い会話を実現するには、視聴者が思っている以上に知識と技術を要する。今回は『少女終末旅行』という作品を通して、フィクションに命を与える会話の作り方を学んでいくことにしよう。

続きを読む

文章を書くことについて悩んでいる全ての人へ『秘伝 プロ編集者による文章上達〈秘伝〉スクール』村松恒平/書評 このエントリーのはてなブックマーク数

秘伝〈プロ編集者による〉文章上達スクール
秘伝 プロ編集者による文章上達〈秘伝〉スクール

秘伝 プロ編集者による文章上達〈秘伝〉スクール

著者
村松恒平
出版社
メタブレーン
初版
2005/04

 文章を書く人が悩んだ時に突破口を開くための秘伝書。ただし、ここに「答え」を求めて読んではいけない。

 この本は、雑誌編集者やライターなどの文章に関わる仕事に長年携わってきた村松恒平氏が、文章上達を願う人に向けてプロの文章感覚を伝授する形で始めたメールマガジン『プロ編集者による文章上達〈秘伝〉スクール』を書籍化したものである。

 本書の特徴は、全てがQ&A形式で書かれていること。読者から寄せられた質問に対して、著者が一つ一つ回答していく形で構成されている。

Q. この本を読めば本当に〈秘伝〉を知ることが出来るのですか?
A. それは読者次第です。

続きを読む
SNSをフォロー
アーカイブ
カテゴリー
タグで絞り込む
ソーシャルブックマーク