ウェブランサー

DeNA(ディー・エヌ・エー)のロゴ変更には大きな変革の兆しが隠れている このエントリーのはてなブックマーク数

DeNA写真

2009年10月のmixiアプリモバイル提供開始を皮切りに、2010年1月にモバゲー(現Mobage)、2010年6月にGREEが、それぞれOpenSocial APIによる「ソーシャルゲーム」の提供を開始。2011年にはカードバトル物の流行、2012年は「コンプガチャ問題」で社会的にも広く認知されることになりました。

その後現在に至るまで、良くも悪くも「ソシャゲ業界」は様々な話題を振りまいてきましたが、2013年初め、なぜこのタイミングでDeNAはコーポレートロゴを新しくしたのでしょうか。

続きを読む

【CSS3】コピペで使えるCSS3のボタンやグラデーションのサンプルを配布 このエントリーのはてなブックマーク数

CSS3のボタンやグラデーションのサンプル

単刀直入に言ってしまうと、CSS3は記述するのが面倒です!時間短縮のためにも、できるだけコピペで使いまわしましょう!

HTML5とCSS3は、開発者の間では話題になりつつも、ブラウザの実装状況の様子を見ながら探り探り実装している状態です。このような環境は、言語のバージョンが上がるごとに恒例となっています。どんなに凄い仕様が公開されても、「実装」されなければ意味がない訳でして…

今のところCSS3の実務レベルで活躍しているのは“角丸”とグラデーションくらいでしょうか。どうしても凝ったことをしようとするとデバイス限定になってしまうので、開発者は各自担っている仕事に直接関係のあるものから覚えていくしかないのです。

今回は、CSS3でよく使うボタンやグラデーションのサンプルを共有します。ダウンロードは以下。

続きを読む

ソーシャルゲームで成功を収めるために絶対に外してはならないこと このエントリーのはてなブックマーク数

勝ち残るタイトルを作るために知っておくべき共通認識とは

多くの会員を抱えるWebサービス(主にSNS)がオープンプラットフォームとして機能するようになり、様々なデベロッパーがソーシャルゲームの世界へ参入しました。

日常的にインターネットを利用する人たちにとって、ソーシャルゲームはごく普通の存在となり、今では「ネットでゲームをする」という行為が一般的になったと言えます。

既に世の中には多くのソーシャルゲームが登場しています。中には、何百万人もの会員を獲得したものや、月間数億円を稼ぎ出すものなど、後発のデバロッパーにとって目標となるタイトルも存在しています。

世界各国で文化の違いやユーザーの好みの違いがあるため、一概にどんなゲームがヒットするかは分かりません。しかし、ソーシャルゲームをヒットさせるために絶対に外せない要因を特定することはできます。

今回は、ソーシャルゲームで成功を収めるために絶対に外してはならないことを書きました。概念としてはWebサービス全体に応用できる内容になっています。

続きを読む

【携帯サイト】超簡単!コピペで使いまわせるレイアウトのサンプルを配布 このエントリーのはてなブックマーク数

携帯サイト用テンプレート無料ダウンロード改変OK

携帯サイトのレイアウトは、いくつかのブロックの集合体でできています。一見複雑に見えるページでも、ブロックのパーツを組み合わせることで構築することができます。奇抜な構成やイレギュラーな内容でない限り、良く使うパターンというのは決まってくるのです。

今回は、長年携帯サイトを作り続けてきた経験から、コピペで使いまわせるパーツを集めてみました(一部画像使用)。目的ごとにパーツを組み合わせてブロックを並べていくだけで携帯サイトのレイアウトが完成します。

是非活用してみて下さい!

続きを読む

超でかいFacebookの「いいね!」ボタンを作ったので配布する このエントリーのはてなブックマーク数

Facebookいいね!ボタン

Facebookについて色々調べていたところ、「いいね!」ボタンのサムアップ(親指を立てているマーク)が妙に完成されたデザインだなということに気が付きまして、一体何に使うのか全く分かりませんが、超でかい「いいね!」を作りました。

Photoshopのベクター画像で作ったのでいくらでも巨大化できます。誰か上手い使い方を考えて下さい。

続きを読む

これからWebサイトを作り始める人が知っておくべきこと このエントリーのはてなブックマーク数

Webサイトをつくろう

自分の作ったWebサイトを沢山の人に見てもらいたい場合には、知らなければいけないこと、やらなければならないことが山ほどあります。

とりあえず趣味でホームページを作ってみたい方、個人的な勉強でやってみたい方は、このページを飛ばしてしまっても構いません。また必要なときに読んでみると何か気付くことがあるかも知れません。

Webサイトを使って、人気のサービスや儲かる仕組みを作りたい方は是非読んでみて下さい。Webの世界は移り変わりが早いので、必ず成功するというやり方は存在しませんが、自分なりのやり方を見つけるヒントになるのではないかと思います。

続きを読む

SNSをフォロー
カテゴリー
タグで絞り込む
アーカイブ
ソーシャルブックマーク
リンク