家中水筒で水分補給!ステンレスマグがとっても便利な件

2012/11/5
Hydration(水分補給)

まさか水筒が室内で大活躍するなんて思ってもいませんでした。

クロスバイクを買ってからというもの、自転車で外出する機会が増えたので、外で使うためにステンレスマグを買ったのですが、今では家の中で手放せないアイテムとなっています。

少しだけ喉が渇いたなと思っても、水道まで行くのが面倒くさかったり、コップに残ってる飲み物がぬるくなっていて飲む気がしない、ということはありませんか?

そんな時にお勧めなのが「家中水筒」です。

いつでもどこでも手の届く範囲に水筒を置いておく

PCなどで集中して作業をしていると、つい水分補給を怠ってしまいがちです。冬場は、エアコンで空気が乾燥して喉が渇きますし、夏場は水分補給そのものが必要になります。デスクワーク中心の人は、ただでさえ体を動かさない仕事で運動不足な上に、水分も足りないとなると、血行が悪くなってしまいます。

それでも無意識に「面倒くさい」と感じる部分があるとしたら、いっそいつでもどこでも手の届く範囲に水がある状態を作ってしまえばいいのです。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ TUFF

私が愛用しているのは、ZOJIRUSHIのステンレスマグの「TUFF SM-KA48-BA」です。何だか某アイドルグループの名前に似てますが全然関係ありません。500mlペットボトルと同じくらいの容量です。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ TUFF

片手でワンタッチ。パカっと開きます。

このような水筒に水と氷を入れて準備しておくと、気が付いたときに気軽に水分補給ができます。片手で持ててワンタッチで空けられるタイプがお勧めです。水分補給は一気に大量の水をゴクゴク飲むのではなく、「一口ずつ」を「小まめに」行うのが良いそうです。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ TUFF

作業中。目の前に常備。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ TUFF

ガシッと掴んで。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ TUFF

気軽に飲める。

水筒に水が入っていれば、コップにはコーヒーやジュースなど好きな飲み物を入れておくことができます。水筒は保温機能があるので、ぬるくておいしくない水を飲まずに済みます。とにかく、日常生活の中で「純粋な水を飲む」という習慣を身に付けておくことはとても大切なことです。

寝る前、ベッドに入る直前になって、「あートイレ行ったついでに水飲んでくればよかった」というような時でも、手元に水筒があれば大丈夫です。一日のうちに水道まで往復する回数を一回でも減らせれば、年単位で使える水筒は安い買い物と言えるでしょう。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ TUFF

栓の部分を取り外して。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ TUFF

飲み口は分解して綺麗に洗うことができます。

いいですよ家中水筒。室内専用にステンレスマグお一ついかがでしょうか。

ZOJIRUSHIステンレスマグをもっと見る≫