ウェブランサー

ime-mode - テキスト入力時のIMEの状態を指定する

対応ブラウザ
IE7対応IE8対応Firefox対応Chrome非対応Opera非対応Safari非対応
適用対象 テキストエリア要素
継承 しない

ime-modeプロパティは、Internet Explorer独自の仕様で、テキスト入力時のIMEの状態を指定する際に使用します。Firefoxではバージョン3からサポートしています。

IME(Input Method Editor)は、日本語を入力するためのソフトのことです。Windowsの「MS-IME」、Macの「ことえり」が一般的です。その他サードパーティー製ソフトも色々あるようです。

ime-modeに与えられる値

ime-mode: auto;
状況に応じて自動設定します。これが初期値です。
ime-mode: active;
初期値が日本語入力モードになります。
ime-mode: inactive;
初期値が英数字入力モードになります。
ime-mode: disabled;
英数字入力モードで固定されます。ユーザーの操作によるモードの変更が出来ません。

ime-modeの使用サンプル

CSS
.box_sample {
 width: 300px;
 border: 1px solid #333333;
 margin-bottom: 10px;
}
.sample01 { ime-mode: auto; width:200px;}
.sample02 { ime-mode: active; width:200px;}
.sample03 { ime-mode: inactive; width:200px;}
.sample04 { ime-mode: disabled; width:200px;}
XHTML
<div class="box_sample">
<form action="sample" method="post">
ime-mode:auto;の場合<br />
<input type="text" style="ime-mode:auto;"><br />
<br />
ime-mode:active;の場合<br />
<input type="text" style="ime-mode:active;"><br />
<br />
ime-mode:inactive;の場合<br />
<input type="text" style="ime-mode:inactive;"><br />
<br />
ime-mode:disabled;の場合<br />
<input type="text" style="ime-mode:disabled;"><br />
</form>
</div>
表示確認
ime-mode:auto;の場合(状況に応じて自動設定します)


ime-mode:active;の場合(初期値が日本語入力モードになります)


ime-mode:inactive;の場合(初期値が英数字入力モードになります)


ime-mode:disabled;の場合(英数字入力モードで固定されます)

ime-modeに関連するCSSプロパティ