ウェブランサー

font-style - フォントの太さを指定する

対応ブラウザ
IE7対応IE8対応Firefox対応Chrome対応Opera対応Safari対応
適用対象 全ての要素
継承 する

font-styleプロパティは、フォントのスタイルを指定する事ができます。指定できる値は、標準(normal)、イタリック体(italic)、斜体(oblique)です。イタリック体も斜体も、基本的には標準の文字を斜めに傾けて表示します。日本語フォントの場合、イタリク体が用意されている事は無く、あまり使う機会が無いかもしれません。英語フォントの殆どのイタリック体は、斜めに傾いた文字が筆記体風に変わるようになっています。

font-styleに与えられる値

font-style: normal;
標準フォントで表示します。初期値です。
font-style: oblique;
斜体で表示します。
font-style: italic;
イタリック体で表示します。

font-styleの使用サンプル

CSS
.font_sample01 {
 font-style:oblique;
}
.font_sample02 {
 font-style:italic;
}
XHTML
<div class="font_sample01">
font_sample01 [font-style:oblique;]</div>

<div class="font_sample02">
font_sample02 [font-style:italic;]</div>
表示確認
font_sample01 [font-style:oblique;]
font_sample02 [font-style:italic;]

font-styleに関連するCSSプロパティ

フォント・文字色
color 文字の色を指定する
font 文字フォントに関する指定をまとめて行う
font-family 文字フォントファミリー(フォントの種類)を指定する
font-feature-settings OpenTypeフォント機能の利用について、有効/無効を指定する
font-kerning 欧文フォントにカーニングを適用する
font-language-override 表示する文字フォントの言語を部分的に変更する
font-size 文字フォントのサイズ(大きさ)を指定する
font-size-adjust 文字フォントの種類の違いによるサイズのバラつきを調整する
font-stretch 文字フォントの横幅の広さを指定する
font-style 文字フォントを斜体で表示する
font-synthesis 太字や斜体を持たないフォントファミリーの場合に、太字や斜体で表示するかどうかを指定する
font-variant 文字フォントの表示に関するサブプロパティの値をまとめて指定する
font-variant-alternates 文字フォントの代替グリフ(字形)の選定を制御する
font-variant-caps スモールキャップス(small caps)などの、文字フォントのグリフ(字形)を指定する
font-variant-east-asian 表示する文字フォントのグリフ(字形)の指定を行う
font-variant-ligatures 隣り合った文字フォントの合字(リガチャ)を指定する
font-variant-numeric 数字の表示形式を指定する
font-variant-position 上付き文字、下付き文字を指定する
font-weight 文字フォントの太さを指定する