ウェブランサー

二次元キャラクターは存在するのか? このエントリーのはてなブックマーク数

二次元キャラクター

あなたに質問です。二次元キャラクターは存在すると思いますか?

今までは、「存在しない」という答えが一般的でした。物理的な世界を基準にして考えれば、当然そのような結果になります。
では、現状どうかと問われれば、まだ「存在する」と言い切ってしまうにはあまりにも未熟な状態であると言えます。しかしながら、私はここに「おぼろげながら、虚構の中に実態を帯び始めてきている」と感じずにはいられないのです。

21世紀に入ってから、デジタル技術が発達したことによって私たちの生活は様変わりしました。特に、衣食住ではない「娯楽」の分野において驚異的な進化を遂げており、コンピューターが普及する前と後では、全く違う生活をしているという人も増えてきました。

人の生活や、それを取り巻く時代背景が変わると、その変化に合わせて前提条件を改めなければならない場合があります。そこで、今回論題にしたいのが「二次元キャラクターは存在するのか」です。

もちろん、二次元ですから物理世界に居るわけではありません。それでも、人のコミュニケーションや価値観の変化に合わせて「存在する」という根源的かつ哲学的な定義そのものを見直す時期に来ているのではないかと思います。少なくとも、そういった概念的な事を考えること自体、これからの物作りに役立つはずです。

今回は、デジタルコンテンツやITを使って何かをしようとする、全ての「作り手」に向けて書いたエントリーです。

続きを読む

DeNA(ディー・エヌ・エー)のロゴ変更には大きな変革の兆しが隠れている このエントリーのはてなブックマーク数

DeNA写真

2009年10月のmixiアプリモバイル提供開始を皮切りに、2010年1月にモバゲー(現Mobage)、2010年6月にGREEが、それぞれOpenSocial APIによる「ソーシャルゲーム」の提供を開始。2011年にはカードバトル物の流行、2012年は「コンプガチャ問題」で社会的にも広く認知されることになりました。

その後現在に至るまで、良くも悪くも「ソシャゲ業界」は様々な話題を振りまいてきましたが、2013年初め、なぜこのタイミングでDeNAはコーポレートロゴを新しくしたのでしょうか。

続きを読む

バックミンスター・フラーが説く「若者が学習する場合の4つのプロセス」 このエントリーのはてなブックマーク数

シナジェティクス

バックミンスター・フラーは、人類の生存を持続可能なものとするための方法を考え続けたエコロジストで、宇宙船地球号、シナジェティクス、デザインサイエンスなどの概念を提唱しました。1980年代以前に生み出された発想は、今でもその輝きを失いません。

そんな彼の意思を現代に受け継ぐ梶川泰司氏は、バックミンスター・フラー研究所で彼と初めて会った時、「これからどういう勉強をしたらいいか」と訪ねたそうです。そこで伝えられた4つのプロセスは、非常に興味深い反面、実行することが難しく感じるものでもありました。しかし、インターネットを使えば応用できる部分や解決できることがあります。

バックミンスター・フラーは、なぜバックミンスター・フラーたりえたのか。その彼が何を伝えようとしたのか。そこに含まれる真意を読み解くことによって、あなたの「クリティカル・パス」が見つかるかもしれません。

続きを読む

「あなたはストロー」今まで自分に何を通してきたのか? このエントリーのはてなブックマーク数

ストロー理論

「ストロー理論」というものを紹介しましょう。

シンプルで地に足のついた生き方をするには、毎日の生活習慣を少しずつ良い方向に変えていく必要があります。日常の改善すべき点は、ちょっとした意識によって簡単に変えることができるものです。その一つが「ストロー理論」です。

今回は、気分や考え方をリフレッシュしたいときに読んで欲しいエントリー。ちなみに「ストロー理論」とは、私と友人が会話の中で勝手に作った言葉なのでググっても出てきません。

続きを読む

ギャンブルにハマる人たちの心理を利用する「リーチ目の法則」 このエントリーのはてなブックマーク数

リーチ目

あなたはパチンコやパチスロをやったことがありますか?

私は、一時期パチスロにハマっていた時期があります。当時は学習すれば勝てると思っていて、半分は思い込み、半分はそういう時代だったので、熱心に攻略法を勉強しては実践していました。今はもうやっていませんし、二度とハマることはありませんが、経験として早いうちにやっておいて良かったなと思います。

勝った時のあの独特な感覚や、負けた時のどうしようもない感じは、実際にやったことのある人にしか分からない世界です。体感として「ハマったらヤバい」ということの本質が分かるのも、やはり実際にやったことがある人なのです。

今回は、過去の経験で得られた感覚を元に、学習した結果分かったことを紹介します。

続きを読む

思考停止2.0 このエントリーのはてなブックマーク数

ソーシャルメディア中毒?

それを意識するようになったのは、たぶん2011年の春ごろだった───

巷では、iPhoneやAndroid端末を操作する人たちが増え、いよいよフィーチャーフォンからスマートフォンへの乗り換えが一般化してきたかという時期。

私の周りでは、圧倒的にiPhoneの人気が高く、IT関係で働く知人や、普段ネットを良く使う友人のほとんどがiPhoneに乗り換えていた。私も例に漏れずiPhoneを使用していて、フィーチャーフォンのときとは比べ物にならないほどの便利さを手に入れていた。

続きを読む

今だから言える10年前の自分にお願いしたいこと このエントリーのはてなブックマーク数

10年後の自分のために今の自分ができること

過去は変えられないからこそ、人は教訓を得ることができる。変えられない過去があるからこそ、人は成長を実感できる。

振り返ってみると、10年という時が過ぎ去るのはあっという間でした。今思えば、あれこれ言いたいことはありますが、それは結果論でしかありません。それでも、今までの教訓を活かして10年前の自分に何かを伝えるとしたらどんなことでしょうか。

これは、今どこかにいるかもしれない「過去の自分」に向けて書いたエントリー。

続きを読む

世界の見え方が変わる!あなたの視野を広げる社会派映画まとめ このエントリーのはてなブックマーク数

社会派映画

今の日本を見ていると、少なからず将来に不安を持ってしまいます。本当に今の生活スタイルを続けていて良いのでしょうか。東日本大震災以後、私たちは、自分の生き方について真剣に考え直す時期にきています。

今回は、映画を観ることによって世の中に対する視野を広げ、自分の将来を考える力を養います。最新情報はネットで、まとまった知識や概念は本でインプットできますが、それとは違う刺激を与えてくれるのが映像です。

派手なハリウッド的作品もいいですが、たまにはストイックな内容の社会派映画を観てみましょう。

続きを読む

日本のソーシャルゲームが儲かっている本当の理由 このエントリーのはてなブックマーク数

日本のソーシャルゲームプラットフォーム

日本国内では、2009年の後半から凄まじい勢いでモバイルソーシャルゲームの市場規模が拡大しました。そのインパクトは、老舗ゲームメーカーを巻き込み、独自の家庭用ゲーム機を持つ大手企業の不安を煽るまでになりました。

今までゲームなんか作ったことのなかった小さなITベンチャーや、暗中模索していたシステム屋の中には、ソーシャルゲーム開発へ方向転換して、一気に急成長したところも少なくありません。

ネット上では、ソーシャルゲームについて賛否両論ありますが、結果として「いっぱいユーザーがいて、たくさんお金を使っている」というのが現実です。

日本のモバイルソーシャルゲームが急成長した理由を考えれば、ネットで課金ビジネスをする上で参考になります。今回は、そこに興味を持っている人向けのエントリーです。

続きを読む

健全な人生を送るための5つの習慣 このエントリーのはてなブックマーク数

アイキャッチ-Heart

納得できる人生を送るために、とても大切なことがあります。それは、人生を良い方向へ導く習慣を身につけているか、そうでないか、ということです。習慣は、特に意識しなくてもストレス無く勝手にやっている状態でなければなりません。そのためには、まず自分が納得して、完全に腑に落ちている必要があります。

習慣とは、すなわち「続けること」です。つまり、続けられることでなければ習慣にはならないということです。できるだけシンプルで分かりやすい習慣を見つけましょう。できれば楽しいことの方が良いですね。これは、他の誰でもない自分自身のためなのだから。

続きを読む

SNSをフォロー
カテゴリー
タグで絞り込む
アーカイブ
ソーシャルブックマーク
リンク